不安という名の空

d0103100_10561039.jpg

一つの仕事を終え納品をした後・・・いつもいつも不安になる
クライエント様の想いに沿っていたのか?クライエント様の思っていた以上のものを渡せたのか?
自分はベストを尽くしたのか?ミスはなかったか?足りなかったところはなかったか?
クライエント様から何らかの反応があるまで本当に不安になる・・・

仕事に自信が無いというのではない・・・自信があるから仕事を受けるのだ
が・・・結果、自分勝手な仕上がりになっていないのかどうかがすごく気になるのだ
僕の仕事はあくまで「クライエント様にとってどうなのか?」なのだ
たまに、「oozorayoさんらしく仕事をしてくださればいいですよ」と言って下さるクライエント様もいらっしゃるのだが

逆にその方が怖くなる・・・

本当に僕らしくやってしまったら・・・2度と仕事はこなくなるだろう(笑)

クライエント様の意志に沿う・・・そしてその意志に沿ったそれ以上のものを
収めるにはクライエント様の希望を聴き、それを叶えてゆくしかないのだ

僕の場合、一度の仕事のミスが命取りになる・・・
「好き」が気が付けばいつの間にか仕事になっていた・・・基盤というかベースが浅いのだ
この業界は普通、どこそこの誰々に師事し・・・とかどこそこの会社にいて・・・とか、そうやって独り立ちしてゆく・・・

僕は・・・気が付けば仕事を請け負うようになっていた
師匠という後ろ盾もなければ、会社員時代にコネを作ったというのでもない
なかなか相談できる人もいなければこれからもずっと独りでやってゆかなければならない
しかもこの業界は狭い・・・悪い噂はすぐに広まる・・・
だから・・・僕の場合、一つの仕事の失敗=即廃業につながりかねないのだ

別に特別儲かるような仕事でもない、いや・・・僕のような立場にいると逆にプライスダウンを要求される
それでも、続けてゆこうとしている自分がいる・・・

もっと上質のものを納品できるようになればきっとこのパラドックスから抜け出せるかな・・・

でも・・・きっと納品後のこの不安な気持ちはいつまで経っても繰り返し顔をだすのだろうな

だって・・・僕は肝っ玉が小さいのだから(笑)


と、空を見上げてそんな事を思った
人気blogランキングへ←押してもらえるとランキングのポイント10て~んが加算されて運がよければ順位が上がるみたいです^^よろしくおねがいしま~す
[PR]
by oozorayo | 2007-06-07 11:24 | 空よ・・・


<< 夜明けの三日月 夕暮れを見つめて >>