本日も晴天なり~byコロスケ

d0103100_15252285.jpg

今日は一日PCの前で作業だ・・・特に難しい事をやっているわけではないのだが・・・
僕はPCに不慣れな為、作業に時間が掛かる・・・(汗
今日も東京は晴天だ、晴れた空を見ていると例によってウズウズしてくる
この後、無理やりにでも用事を作って出かけてやろうと企んでいる(笑)

東京はたくさんの人が住んでいる
人を一つのシステムと見た場合無数のシステムがそこでネットワークを組んでいる事になる
システム論は一個の人間も一つのシステムとして見るのだが、その構造的理論を組織や社会といった準拠集団全てに当てはめて考えることもできる
その場合、個人と個人またそれに伴う小集団を見る場合の「マクロの視点」とより大きな組織、会社組織国といった大きな組織のシステムを捕らえる「メゾマクロ」の視点も必要になってくるのである
物事をもう一回り大きな視点で捉えてゆく・・・これは非常に大切なことだ

自らはシステムの1つであり、それはより大きなシステムに組み込まれたシ
ステムだ・・・という自覚

言い換えれば、自らの存在は社会という大海の一滴である・・・

もちろん意志を持った存在(システム)である・・・しかし
以前の記事でも言ったとおり人間の意思は・・・改竄を繰り返した記憶に基づいて算出される危ういものでしかないと思っている

・・・人の存在・・・なんと儚いものか なんと危ういものか

その危うい存在の集まりが社会だというのであろうか・・・

・・・今、僕はこの危うい存在の集まりの中で「人の暖かみ」を信じて動くような事を行っている

危うい存在・・・危うい意思・・・いや、そんなことはない 成り立つものが危うくても、それは人それぞれの確固たる正義に基づいて考え出された意志であり、決定であり、結論なのだ

ならば・・・この社会は「高貴なる意志を持った一滴」の集まる大海であって欲しいと願うものだ

僕は「意志の力が見せる人の暖かさ」を信じたい・・・


と、空を見上げてそんなことを思った

人気blogランキングへ←押してもらえるとランキングのポイント10て~んが加算されて運がよければ順位が上がるみたいです^^よろしくおねがいしま~す
[PR]
by oozorayo | 2006-12-20 00:00 | 空よ・・・


<< たてたてよこよこ 星空よ >>