なぜ空に惹かれるのだろう・・・

d0103100_0224399.jpg
何故、空に惹かれるのだろう・・・
そもそも何故空を撮ろうと思ったのであろうか・・・
かなりのブランクの後、久しぶりにデジタルカメラを手にした
そのとき、早速撮ったのは空だった・・・
初心者なりに構図を考えシャッターを切った
朝焼けの空だった・・・撮った画像がすぐさま背面の小さなモニターに映し出された
それだけでも感動したのだが、もっと感動したのは・・・その「空の表情」だった
それまで、空に表情なんて感じなかった・・・つまらない人間だったのだろう・・・いや、今でもつまらない人間なのだろう
特別な才能なんて持ち合わせないし、取り立ててなにか素晴らしい業績を打ち立てたわけでもない
所謂どこにでもいる「それなり」の人間だ
でも、その時はデジタルカメラと言うものに、そして朝焼けの空に感動したのだ
「空が撮りたい!」そう思ったのは、きっとそれがきっかけなのだろうと思う
その後、空に向けてシャッターを切るたびに思ことがあった
「今見えている空はもう二度と眼にすることはないのだ・・・」
そう、自然は二度と同じものを見せてはくれない
今眼にしているこの空は自分の一生の中で一度だけしか見られない大切な風景なのだ
一期一会・・・そう思うと今見えている空がもっと撮りたくなった

では・・・何故、空が好きなのだろうか・・・

何故だろうか・・・
空を見上げていると大きさを感じるからだろうか
空を見上げていると宇宙の質量を感じることができるからだろうか
何故だろうか・・・
あぁ・・・きっと・・・たぶん・・・地球に生かされている事を実感できるからだろう
特に何か信仰を持っているわけではないのだが、
もしかすると空に何かしらの神性なるものを感じているのかもしれないなぁ・・・


空を見上げてそんなことを思った

人気blogランキングへ←押してもらえるとランキングのポイント10て~んが加算されて運がよければ順位が上がるみたいです^^よろしくおねがいしま~す
[PR]
by oozorayo | 2006-12-14 00:44 | 空よ・・・


<< 記憶と記録 グラディエーション >>