御法度構図 日の丸構図

d0103100_1813356.jpg

数少ない読者の方からいつも欠かさずコメントをいただいており
ありがたいなぁ(T0T)とおもっているのですが
そんな中、先日いただいたコメントで「上手に撮れる方法を教えてください」とのコメントをいただきました
たまには偉そうにテクニックの話をしてみようかと思ったのですが
それじゃぁねぇ・・・なんかのテクニックものの解説になっちゃいますし
それだったら雑誌で有名な先生方がいくらでも記事書いてますからね(――;
ならば違った角度でお話してみようかと思います

上手に写真を撮る・・・一言で言えることですが、すごくむつかしいことですよね
ましてや僕の撮るものが上手なものなのかどうなのかわかりませんので本当に解説するのがむつかしいです

しかしまぁ、僕が上手いかどうかは置いといて、
「あなたが思う上手な写真とはどんな写真なのでしょうか?」
というところに答えがあると思います
「上手に撮る」の「上手」とは、コメントをくださったあやかさんにとってどんな写真ですか?
それはどんな要素があやかさんをそう思わせますか?
そしてそれを写真として完成させるには何が必要ですか?
そうしたことに答えを出してゆきシャッターを切ってゆく中で自然に答えが出てくると思いますよ^^
ですのでいろいろ悩みながらどんどんシャッターを切って欲しいと思います
具体的なテクニックについてですが、写真はピント、露出、絞り、シャッタースピード、ISOなどを
操作し自分の意思通りに撮れるようにきちんと設定します
そして見せ方として構図構成があります
構図構成も自分の意思通りに撮れるように構成します
この辺のテクニックは雑誌を見ていただけると有名な先生がたくさん解説していますよ

では、一番大切なことは何か?
そう問われれば
「あぁ・・・いいなぁ」と思った時にシャッターを切ることだと思います
あやかさんの「上手」の定義にもよりますが、
写真の意義目的として「記録」、「伝達(伝える)」、「表現」、「自己満足」の4つがあると思います
このどれも共通して言えることは撮手の気持ちが写真に反映されるということですので
あやかさんが「あぁ・・・素敵だなぁ」と思った時に
シャッターを切れば良いのではないかと僕は思います
仕事で写真を撮られているのではないとすれば「自分の思うままに」自由に撮られるのが良いと思いますよ^^

ちなみに作例として今日使った写真は、写真の構図として御法度(ダメ構図)と言われる日の丸構図ですが
僕はこの時、「御法度構図だけれどこれで良いんだ」とおもいシャッターを切りました
なぜなら朝日の力強さがこのほうが強調されると僕は思ったからです
自由に自分の思うままに撮ることが一番だと思いますよ
「あぁ・・・いいなぁ」と思う感動した瞬間にシャッターを切ってください

さぁ、明日からまた出張だ!頑張ろう!

と、空を見上げてそんな事を思った・・・
(コメントのお返事できてなくてすみません!m(_)mちゃんと全部読んでます ありがとうございます)

人気blogランキングへ←クリックしてもらえるとランキングのポイント10て~んが加算されて運がよければ順位が上がるみたいです^^よろしくおねがいしま~す

すみませんm(_)m頂きましたコメントは全て読んでおりますが
多忙期のためコメントのお返しができないときがあります
申し訳ありません!

*全ての文章および画像の権利は管理人oozorayoに帰属します。
管理人の許可なく全ての文、写真等を転載、複製、流用、引用、ダウンロード等を堅く禁じます。
また、管理人の許可の無い使用は個人の使用であっても堅く禁じます。
素材、背景としての使用もご遠慮ください



*********************************************
[PR]
by oozorayo | 2012-04-20 18:41 | 空よ・・・


<< 闇を切り裂く 夕暮れグラデーション >>