雲間の太陽

d0103100_829527.jpg

仕事で少し嫌なことがあった
立場が違うと見えているものが違う
人それぞれの考え方
立ち位置によって違う正義
起こる出来事は一つでも
関わり方、関わりの長さ、個々の考え方の違いによって
その出来事はまったく違ったものになる
こんな当たり前のことは分っているのだが
そこに敵対された関係が出来上がってしまうことがある
今回、僕の側に非があるとは到底思えない
が、しかし、残念ながら敵対する関係となってしまった側の正義は
僕が全面的に悪いことになっているらしい
こうなった場合の解決策は、それでも話し合って互いの接点を見出すことしかないのだが
今回は、それすらも許す気になれない

その理由は・・・唯一つ
相手側から僕に対し、職業人としての誇りを傷つけられる発言と行動が繰り返されたからである
我々の仕事は、一つ一つの仕事が記録として残ってしまうことがある故
どんな契約条件であれ、始めた仕事は誇りにかけて最高の結果を目指す
今回の仕事では、納品後の評価も上々であり元請けのクライエントさまも満足頂いているのだが
中間に入った人間が、我々の業界のことを理解し切れていない点が多く見受けられる

非常に残念だ・・・

しかし、人それぞれの正義がある限りこの溝は埋まることはないのだろう

様々な正義・・・それは悲しい結果を生むことがあるなぁ・・・


と、空を見上げてそんな事を思った・・・(コメントのお返事できてなくてすみません!m(_)mちゃんと全部読んでます ありがとうございます)
人気blogランキングへ←クリックしてもらえるとランキングのポイント10て~んが加算されて運がよければ順位が上がるみたいです^^よろしくおねがいしま~す

すみませんm(_)m頂きましたコメントは全て読んでおりますが
多忙期のためコメントのお返しができないときがあります
申し訳ありません!
[PR]
by oozorayo | 2010-08-28 09:08 | 空よ・・・


<< 夕暮れ前の青空に 消える前の燃える空 >>