怒れるキノコ雲

d0103100_1431367.jpg

雷鳴と共に怒れる巨大なキノコ雲がゆっくりとゆっくりと進んでいた
時に閃光を走らせ、時にまばゆい光を放ち
ゆっくりゆっくりと進んでいった

その姿を目の当たりにしたとき
人はなんて小さな存在なのだろう・・・


と、空を見上げてそんな事を思った
人気blogランキングへ←クリックしてもらえるとランキングのポイント10て~んが加算されて運がよければ順位が上がるみたいです^^よろしくおねがいしま~す

すみませんm(_)m頂きましたコメントは全て読んでおりますが
多忙期のためコメントのお返しができそうにありません
申し訳ありません!

追伸 
すっかりご無沙汰しております^^;頑張って更新しようと思っているんですが
なかなか思うように仕事が進まず更新が滞ってしまっております^^;
いつも覗きに来てくださる皆様 申し訳ありません!
[PR]
by oozorayo | 2009-12-05 01:47 | 空よ・・・


<< 魚の骨みたいな・・・ 埋もれ行く太陽の叫び >>